« 履いてい歩いてシェイプアップ | メイン | ウォーキング中は音楽をお供に歩いてみよう♪ »

自分の存在をアピールしよう

一昔前の自転車は、暗くなってきたら自分でライトをつけないとダメでしたよね?
今はオートでライトが付く自転車も多くなってきましたが、ライトがついていない自転車はとても危ないですよね?
これは歩行者も一緒で、自動車を運転している人間からしてみては、ちょっとした恐怖です。

ウォーキングを健康の為、日々の日課にしている人の中には、明け方や夜など外が薄暗い時間帯に歩く人も居るのではないでしょうか?
多分仕事をしている都合だったり、気候的に歩きやすかったりするからだと思いますが、キチンと準備をしてウォーキングをしないと危険なんです。
自分ではちゃんと道路の端を歩いていると思っても、歩道がないような狭い道では、車が真横を通り過ぎます。
歩いている路面も安全だとは言えないでしょう。
前日に雨が降って水たまりが出来ていたり、障害物などかあってソレを避けないといけない...など様々です。

もしも薄暗い中を歩くのなら、自分が歩く前方を確認する為や自動車を運転している人に『自分は此処に居ますよ』と、知らせるためにも、ライトを持ってウォーキングをしましょう。
ですが、家庭にあるような大きめの懐中電灯では歩くのに邪魔ですよね?
そんな時はウォーキンググッズとして販売されているライトはどうでしょうか。
ウォーキンググッズなので、歩く時の邪魔にならないように工夫されていたり、重さもきちんと考えられています。

そんなライトですが色々な種類があります。
例えばLEDライトを使っている物は、寿命も長くて消費電力も少なく明るいです。
他にもライトが二つあって、前方と自分の足元の両方を照らしてくれる物もあります。

ペットでワンちゃん等を飼っていて、散歩が日課になっているような人にも是非ライトを持って散歩に出かけて欲しいです。
特にワンちゃんの散歩は、涼しい時間外...つまり早朝や夕方から夜にかけて出掛けますよね?
それこそライトの登場ですよ!!

外に出掛ける時はライトを持つ習慣を持っていれば、いざという時きっと役に立ちますよ。

楽しいウォーキング

About

2008年11月24日 17:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「履いてい歩いてシェイプアップ」です。

次の投稿は「ウォーキング中は音楽をお供に歩いてみよう♪」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。