« 自分だけのオリジナル | メイン | ウォーキングするなら肌着にはこだわりましょう »

ウォーキングで大切なものと言えば靴!

ウォーキングを始めようと思い立った人で、まずはじめに揃えるウォーキンググッズは『靴』だと思います。

普段から運動靴を履いている人はそれでもいいと思いますが、長期的にウォーキングを考えているなら専用の靴を用意する事をおススメします。

ウォーキング専用の靴と言っても本当に色々な物があります。

特徴も色々あるので、自分の目的に合っていて、尚且つ履きやすい靴を選ぶようにしましょう。

履きやすい靴というと、紐などで調整出来たり、つま先にゆとりがあったりとありますが、ポイントとしては『中敷が交換できる』事です。

毎日のウォーキングを日課としているなら、汚れてしまったウォーキングシューズを洗うと次の日はそれを履いて歩く事が出来ませんよね?

かといって、ウォーキング専用のシューズを何足も用意するわけにもいきません。

そんな時、中敷を取り替える事が出来ればいいですよね。

さて、靴を履く時のポイントですが、靴に足をしれたら踵側に寄せ足先を上げましょう。

次にそのままの状態で歩き始めてはいけませんよ?

靴下の皺を直したり、靴のベロの部分の皺を取り除くようにして、マメの予防や足の甲の圧迫を避けましょう。

そして靴の紐の通し方も重要です。

歩く事で踏み込んだ時、足の甲の部分が窮屈になってしまう事があります。

実は紐の通し方にポイントがあるんですけど、穴の内側→外側に向かって紐を通しましょう。

この通し方だと、窮屈な感じが緩和されて動きやすくなると思います。

ウォーキング専用の靴と言えば、ちょっと高めだったり長く使っていると愛着が湧いたりしますよね?

そんな靴を少しでも長く使う事が出来るように、お手入れもちゃんとしましょう。

例えば、靴底の減りや縫い目のほつれをチェックしたり、中敷がくたびれていないか確認したり...
靴は履き続けると自分の足の形に合ってきます。

大切に扱ってあげて下さい。

雨の日は、自宅で自転車漕ぎ運動でもいかが?

楽しいウォーキング

About

2008年12月11日 22:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「自分だけのオリジナル」です。

次の投稿は「ウォーキングするなら肌着にはこだわりましょう」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。