« 準備を整え、いざウォーキングに出発 | メイン | 夏の紫外線・暑さ対策 »

雨の中でも歩いてみよう

ウォーキングを日課としている人で、雨の日はお休み...としている人もいると思います。

それでも小雨ぐらいなら歩きたい、ウォーキングを一緒に楽しんでいる人と一緒に歩くと決めていたのに...なんて時には、ある程度準備しておかないといけません。

さて、雨の日のウォーキングですが、雨具が必需品になります。

決して傘は使わないで下さいね?

集団でウォーキングを楽しむ時は邪魔になりますし、視界を妨げてしまいます。

そして風邪が吹いた時なども危ないですよね?

その雨具ですが、ゴアテックスと呼ばれる素材は、防水性・透湿性が高いので蒸れないように出来ています。

他にも防風対策もしっかりしているので、ウォーキング用のグッズとしてではなく、寒い時期等の防寒服として利用してみてはいかがでしょう。

>> 雨の日は自宅でサイクルツイスタースリムという選択もあり?

雨具...レインウエアの事ですが、上下に分かれているタイプの物がウォーキングをする時には動きやすくておススメです。

ただし、雨の日はレインウエアを着る事を考えて、洋服を一枚減らすといいですよ?

さて雨の日と言えば、視界も悪くなりますよね?

車を運転している人にも分かりやすいように、明るめの色のレインウエアを選びましょう。

また雨具と言えポンチョ(頭からすっぽりと被るタイプ)は突然の雨を防ぐために、ウォーキンググッズを入れているバックに入れておくのは良いと思いますが、風邪の強い日には使いにくいでしょう。

他にもウォーキング用のシューズにも一工夫を。

もしも皮製のものだったら、ウォーキングをする前にオイルを塗っておくとか、シューズカバーを利用したりと準備を整えておきましょう。

事前に準備をしっかりとしていれば、雨の中のウォーキングも案外楽しめると思いますよ?

楽しいウォーキング

About

2009年2月 7日 14:28に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「準備を整え、いざウォーキングに出発」です。

次の投稿は「夏の紫外線・暑さ対策」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。