« ウォーキング中は音楽をお供に歩いてみよう♪ | メイン | ウォーキングするお年寄りの必需品は? »

ウォーキングポールを使ってみよう。

『ウォーキング』と言っても色々ですよね?
家の周りを歩く散歩だったり、山登りやトレッキングなど、自分の目的によって違います。
そんな中でも山登りをしている人には、ウォーキングポールというウォーキンググッズは必需品です。

ウォーキングポールの持ち手は、I型とT型のものがあります。
この持ち手のグリップ部分は、樹脂やゴム製の素材からコルクのような天然の素材まで色々です。
実際に握った感触は、天然素材の物が良いんですけど、メンテナンスや耐久性を考慮すると、人工素材(樹脂やゴム製)が良いでしょう。
とは言っても、これもまた個人の好みですけどね。

ウォーキングポールの長さは、今発売されている物は調整出来るものが殆んどです。
範囲内であれば、自分に合わせて調整釣る事が可能です。
ですがウォーキングポールは常に使うものではありません。
バックなどに固定して歩く事もあるので、ポールを縮めた時の事も考えなければいけませんよ?

もしも持ち手がI型の物は、グリップを横から握るようになります。
ウォーキングポールの全体は長めですね。
T型の物なら、上から握るような感じなので、ウォーキングポールは短めです。

最近のウォーキングポールは機能も充実しています。
地面にウォーキングポールを付いた時、衝撃を和らげる機能が備わっているタイプもあります。
この機能が付いていると、歩く時に手にかかる負担が軽くなるので、グリップを上から握るタイプ(T型)が良いと思います。

ウォーキングポールは、トレッキング専門店などに行くと見かける事が出来ます。
実際に自分の眼で見て触って確かめてから、目的に合わせて購入してください。

楽しいウォーキング

About

2008年11月26日 18:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ウォーキング中は音楽をお供に歩いてみよう♪」です。

次の投稿は「ウォーキングするお年寄りの必需品は?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。